日本で初のD.O.誕生 歴史的

 

2018年3月3日と4日にスティル・アカデミー・ジャパン校で卒業論文のプレゼンテーションが開催しました。

A.T.スティル.アカデミー校から3名の試験官がフランスから来日し10名のプレゼンテイターが約一人1時間通訳も含めてプレゼンテーションを行いました。

5年半でデプロマ授与してから1年かけて論文を作成です。毎日施術しながら夜に論文作成するのは並大抵なことではありません。

10名の受験者は約8年掛けてここまできました。日本にいながら海外の称号、D.O.を全員合格いたしました。これは日本のオステオパシーの歴史の1ページを開くことになるでしょう。 

 称号  Ostéopathe D.O. 


ランブルー学長と柴岡先生


3人の試験官と神永先生


記念品の盾

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930