コンテンツ

オステオパシーD.O.

 

5年後希望者は、論文過程に進み、3名の試験官により審査がとおれば生徒はパワーポイントにより論文をプレゼンテーションし合格すればオステオパシーD.O.のタイトルを得ることができる。

現在、1期生が審査中で2018年3月に合格発表する予定。

合格すれば日本において国際的な資格になり海外のオステオパスと肩をなれべ

どこでも海外のセミナーに出席できるようになるでしょう。