コンテンツ

イブ・フルニエD.O.

触診解剖学 上肢・下肢・頚椎・胸椎

フランスのモンペリエの理学療法学院(I.F.M.K.)講師 
  【学歴/資格】
1992年 Cadre de Santé* 資格取得
1988年 理学療法士資格取得(パリのE.F.O.Mにて) 体表の徒手的検査INVESTIGATION MANUELLE DE SURFACE 講義目標 :
 
触診解剖アトラスの専門書を二冊手掛けた「触診解剖学アトラス 下肢」・「触診解剖学アトラス 頸部・体幹・上肢」セルジュ・ティクサDOの助手を務め、ティクサDOから認められ触診解剖学を教えている。
 
ティクサD.O.の触診解剖アトラスは、フランスのオステオパスや理学療法士の学校が触診解剖学の教材に使うことが多い良書で、日本に置いても出版されています(出版:医学書店 監訳:奈良燻)。 イブ・フルニエ先生は穏やかな先生で、フランスの先生では珍しく控えめな印象を受ける先生ですが、オステオパシーを学ぶ上で重要な生きた人間を相手に行う触診解剖学をSAJで分かりやすく教えて頂けます。