コンテンツ

イワン・ポポフD.O.

ヨーロッパのオステオパシー

 

ストラクチャーテクニック&マッスルエネルギーテクニック (脊椎・肋骨)

リトルジョンの力線と動的観察  

フライアットの法則

ISO Lyonにてオステオパス D.Oのディプロマ取得 サッカーにおける技術者免状(体作りに特化) 救急法(応急手当)国家資格 解剖学および臨床試験を修了、ディプロマ取得  (パリ第5大学医学部) オステオパシー教育学を履修 (Michel DEVELAY教授) 教育科学におけるVAE(経験学習による認証資格)を取得、マスターレベル(部分認証) 教育 理論・実技クラスを教授 経営・管理 -入学者選考および 外来診療所のディレクター フランス・オステオパシー・アカデミー会員 オステオパシー国家審査員

オステオパスの実力者であり、フランスの伝説的なオステオパスのジャン・ぺリエールにもオステオパシーを学んだ。オステオパシーの実践による実力の重要性を重視した視点を持つ。

姿勢学やオリキュロセラピーや教育科学の幅広いディプロムも取得していて、特にオステオパシーの学生の教育や教員育成の教育にも専門的能力を持ち、ATSAやSAJに貢献している。

スポーツに幅広く精通し特にサッカーとスキーはベテランで、その事からフランスのプロ・サッカーのチームの専属オステオパスとして活躍している。            

2018年ワールドカップで優勝し得点を入れた選手の中で、ポポフ先生の専属の選手がいます・・現役なので個人名は避けさせていただきます。