コンテンツ

イアン・ポポフD.O.

 

 

ストラクチャー

矯正はセッティングと絞り込み、後は軽く素早くスラストをかければ簡単に関節は正常にもどりますと理論と実技を分かりやすく講義します。先生は多くのプロフェッショナルのサッカー選手をサポートしています。 フランス代表の選手を3名も治療されています。 インターンの生徒にもボランティアで地元のアスリートの治療させています。フランス国民は殆どの人達がオステオパシーのことを知っています。

ISO Lyonにてオステオパス D.O.D.Oのディプロマ取得 サッカーにおける技術者免状(体作りに特化) 救急法(応急手当)国家資格 解剖学および臨床試験を修了、ディプロマ取得  (パリ第5大学医学部) オステオパシー教育学を履修 (Michel DEVELAY教授) 教育科学におけるVAE(経験学習による認証資格)を取得、マスターレベル(部分認証) 教育 理論・実技クラスを教授 経営・管理 -入学者選考および 外来診療所のディレクター フランス・オステオパシー・アカデミー会員 オステオパシー国家審査員

オステオパスにとり骨盤は大変重要な箇所である。 骨盤は下肢、脊椎、腹部と連結している。 腹部内にある内臓には多くの血液が送られ、神経が伝達されている。 骨盤は静的及び動的な役割を持つ: ・ 関節 ・ 内臓(内臓壁の病変) ・ 呼吸(骨盤壁膜及び第1次呼吸)